FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    官庁街に春が

    連休を貰い、桜流鏑馬を画像に抑えたのですが、
    単身赴任なので、会社に行かないと人とお話をする機会がありません。

    そんな逆ストレスで死にそうになりながらも、
    十和田市の桜の開花を祝い、朝6時に家の近くの官庁街の桜を
    朝日に浴びる光景を画像におさえました。

    馬がお尻を見せていますが、
    逆光で撮影したかったので、構図はこうなってしまいました。

    20120501-官庁街の桜1

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    スポンサーサイト

    夏の想いで

    関西出身の私にとって、長い冬はどうしても気が滅入ります。
    今年の夏の画像の整理をしなくては、と整理を初めて見ると
    良いのが結構ありました。

    一度に全部は、ヘビーなので、
    少しづつアップして参りますが、
    まずは、十和田市の花火大会の数カットを。

    花火も撮れるようになりました。
    事前に明るい内から、ピントを合わせておくことが、重要です。

    なによりもリズムですね。
    直ぐにシャッターを押さないこと。

    音が鳴ってから、です。

    もっと見上げるように下から撮影したいなぁ。

    20110814-十和田市花火大会3

    Data : Nikon D7000 / AF-S Nikkor 24-70mm 1:2.8G ED / F8 / 6.7秒
    WB晴天 / 三脚使用 / 十和田市花火大会 / 2011/8/14 19:09

    バチバチバチ。
    弾ける音が思い出されます。
    家族連れが御座を敷いて、
    楽しげに花火を見上げていたことを思い出しました。

    ワァーって云う歓声が、聞こえてきます。

    小生は無心で、花火師の心の声を聴きながら、
    リズムを合わせるのみです。

    後は、蛍が撮影できるようになれば、
    もう少し、自信がつく気がします。
    夏よ。待ってて下さい。

    でも、まだまだかぁ。
    それまで、冬景色でも頑張るぞ。

    20110814-十和田市花火大会4

    Data : Nikon D7000 / AF-S Nikkor 24-70mm 1:2.8G ED / F8 / 4秒
    WB晴天 / 三脚使用 / 十和田市花火大会 / 2011/8/14 19:46

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで



    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで

    官庁街通りの桜

    十和田市のシンボルロードである官庁街通りは、【美しい日本の歴史的風土・準100選】に
    選ばれた市民から愛されている場所です。

    自宅近くなので、休みの日には、歩いたり、走ったりしていつも見慣れた風景。
    十和田市現代美術館もこの通りにありますし、
    十和田市を代表する場所となっています。

    今日は、仕事前に桜の様子を見に行って見ると、
    少し遅い感じで、一部は既に葉桜になっていました。

    20110506-官庁街通り1

    そこで、クローズアップを選択しようと
    木の下に潜り込み、上を見上げる形でショット。

    20110506-官庁街通り2

    噴水の水面を揺らぐ桜の花弁があったので、
    朝陽が反射するタイミングで、連写撮影。

    20110506-官庁街通り3

    桜の撮影って時期が限られているので、仕事の都合で、
    なかなか最高のタイミングでの撮影は、難しいものです。

    のれそれ青森~ひとものがたり~星野リゾート 青森屋
    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで

    流鏑馬(やぶさめ)

    あれから桜流鏑馬の魅力を皆に伝えています。
    また、直ぐにでも見たいので、後一年後は、長いですね。

    20110424-流鏑馬1

    連写で撮ったので、もっと連続した画像なのですが、
    ブログでは、上手く伝わらないので、3枚だけにしておきます。

    20110424-流鏑馬2

    この最後の画像の右手の指先が、気に入っています。

    20110424-流鏑馬5

    矢が放たれた瞬間の一コマ。
    口元に思わず力が入ります。

    画像では、スピード感を表現できていませんが、
    見ていると【あっと】いう間の話です。

    のれそれ青森~ひとものがたり~星野リゾート 青森屋
    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで

    桜流鏑馬(さくらやぶさめ)2

    女流棋士達の夢舞台。
    圧倒的なスピードの中で、3回矢を打ち、そのスピードと正確さを競います。

    20110424-桜流鏑馬3

    華やかな衣装の鮮やかさとその笑顔の新鮮さも、この大会の魅力ですね。

    20110424-桜流鏑馬4

    こんなに面白くて魅力的な大会、もっと人が集まって良いのではないでしょうか、
    青森の祭りの多様さにもいつも驚かされるのですが、
    こういう大会に市民がもっともっと参加すれば、
    他の県の方にも、青森の素晴らしさの一つとなると思います。

    20110424-桜流鏑馬5

    どこで練習するのか、知りませんが、
    素晴らしい文化の継承ですね。

    のれそれ青森~ひとものがたり~星野リゾート 青森屋
    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで

    プロフィール

    けいぞう

    Author:けいぞう
    「記憶に残る朝」へようこそ
    奥入瀬渓流周辺の自然を中心に
    本州最北端に位置する青森の文化や人と暮らしを
    カメラの撮影技術の向上を通じてお伝えします。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    レコメンデーションエンジン 記憶に残る朝 by BlogPeople
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    FC2 Blog Ranking