FC2ブログ

    北限の猿

    恐山、仏ヶ浦、下北の観光ツアーを造成しようというアイデアがあり、
    一人でツアーとしての魅力があるか確認の為に
    のこのこと一人で出かけてきました。

    仏ヶ浦からの帰りに地元の方から勧められた温泉(ふれあい温泉 川内)で
    温泉の素晴らしさと下北のおじさんたちの流暢なフレンチ?の楽しさに満喫した後、
    脇野沢付近で出会った北限の猿の群れ。

    最初は、道路を歩いているので、ニホンカモシカかなぁなんて思ったのですが、
    子供を抱いた母親が、こちらの様子を見ながら、崖をよじ登ります。

    20120630-野猿1

    脅かすとかわいそうなので、車を進めようとすると
    前方で他の猿が、こちらの様子を伺っていました。

    ゆっくり車を進めると一目散に逃げてしまいました。

    20120630-野猿2

    青森県下北半島の西南、陸奥湾に面していた村、
    脇野沢(わきのさわ)付近で出会いました。

    雪の中で、温泉に猿が入っているところ、撮りたいなぁ。
    でも、仕事を長期間休まないと撮れない気がしますけど。

    20120630-野猿3

    次は、実際の工程で、皆と出かけてみます。

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    スポンサーサイト



    はやぶさの夢見ごち

    渓流に行く時間が無く、撮影時間が取れない日々。
    だが、奥入瀬に行けなくても青森には魅力がすぐそばにあります。

    昨日は、終日青森屋で会議。
    スタッフが、(はやぶさ)が、また、来てます。
    なんて会議中に教えてくれたので、
    そわそわしながら、会議の終わるのを待ってました。

    こんな時のためにカメラを携帯しているので、
    早速、事務所に戻り、例の客室へ。

    いました。なんと眠っています。

    20120627-はやぶさ1

    おやっ。お目覚めですか。

    20120627-はやぶさ2

    あんた誰?うん?

    20120627-はやぶさ3

    こんな形で眠るのですね。
    記帳なショットとなりました。

    事務所に戻り、皆に自慢していると
    早速、呆れた顔で(私のどや顔)に対しての鋭い指摘。

    でもいいじゃないですか、こんな写真撮れませんよ。

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで

    ファルコン

    青森屋に住みついた(はやぶさ)のカップル。
    客室のベランダからそっと近づき、撮影しました。

    気配を感じてツガイは逃げてしまったのですが、
    すぐに一羽が戻ってきたところを
    (落ち着いて、落ち着いて)と自分に言い聞かせて、
    撮影しました。

    20120617-ファルコン

    こっちに気が付きました。
    見てます。見てます。

    20120617-ファルコン2

    あっと云う間に飛び立ってしまいました。
    また、撮るぞ。

    カワスミも青森屋にはいるので、次はカワセミも狙いますよ。


    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで

    じっとしてて

    青森屋の旧渋沢邸でハクセキレイの巣を見つけました。
    親鳥は、直ぐに逃げてしまいますが、
    残された雛鳥達は、石のように動かず
    危険を回避しようと必死でした。

    驚かしてごめんなさい。

    20110702-ハクセキレイ


    Data : Nikon D7000 / AF-S Nikkor 24-70mm 1:2.8G ED / F2.8AE(1/60秒)
    WBAuto / 手持ち撮影 / 青森屋内 旧渋沢邸 / 2011/7/2 15:47

    のれそれ青森~ひとものがたり~星野リゾート 青森屋

    うぐいす色

    釧路湿原まできました。
    釧路湿原駅途中の森で、数多くの野鳥達がさえずり、賑やかです。

    直ぐ近くで色々な野鳥が、姿を見せてくれたので、
    これはチャンスと200㎜レンズを撮りだし、
    うぐいす?らしき野鳥をショット。

    20110603-野鳥

    でも【ホーホケキョ】って鳴いてなかったので、
    違うのかな?

    先日は蔦の森で野鳥と口笛で会話?した自慢話を
    ノースビレッジの友人にしたところ、
    それは、なわばりを主張する喧嘩のさえずりだったようで、
    自分では、自然との対話のつもりで、清々しい記憶だったので、
    そういう事実は、聞かなければ良かったのですが、
    それでも相手をしてくれたので、
    感謝すべきですね。

    Data : Nikon D7000 / AF-S Nikkor 70-200mm 1:2.8GⅡ ED / F4.0(1/1250秒)
    WB太陽光 / 手持ち撮影 / 北海道釧路湿原 / 2011/6/3 12:34

    のれそれ青森~ひとものがたり~星野リゾート 青森屋
    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    プロフィール

    けいぞう

    Author:けいぞう
    「記憶に残る朝」へようこそ
    奥入瀬渓流周辺の自然を中心に
    本州最北端に位置する青森の文化や人と暮らしを
    カメラの撮影技術の向上を通じてお伝えします。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    レコメンデーションエンジン 記憶に残る朝 by BlogPeople
    FC2 Blog Ranking