FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夏の出会い

    先日は、北海道トマムに出向しているスタッフの様子を見に行ったのですが、
    昨日は、同じ青森の施設【泉津軽】へ、様子を見に行ってきました。

    青森屋から片道3時間、奥入瀬渓流の惣部バイパスを抜けて、
    十和田湖を抜け、平川町経由で津軽まで約3時間。

    その途中で、道沿いに咲く、オレンジの野草を見つけ、
    車を路肩に止めて撮影。

    トンボが丁度止まったので、チャンスを逃がさずにショット。

    20110808-平川町1
    Data : Nikon D7000 / SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DC HSM / F3.3AE(1/250秒)
    WBAuto / 手持ち撮影 / 平川町付近 / 2011/8/8 15:12

    その間、およそ3分程度。
    何故かというと大きなスズメバチが、私の周りをぶんぶんと威嚇しながら、
    飛んでいるので、直ぐに車に逃げ込みました。

    20110808-平川町2
    Data : Nikon D7000 / SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DC HSM / F3.3AE(1/400秒)
    WBAuto / 手持ち撮影 / 平川町付近 / 2011/8/8 15:12

    シグマのマクロレンズ、新しいのが発売になったようですが、
    花を撮影する時は、必須のアイテム。

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    スポンサーサイト

    奥入瀬渓流のホテルのオープン

    いよいよ4月23日、奥入瀬渓流ホテルのグリーン期がオープンします。
    24日の朝、フジテレビの報道2001でも、このニュースが取り上げられます。

    そして、苦労した雪の白色の撮影から、今度は得意としている
    緑の色を追い求めていける。そんな楽しげなシーズンがスタートします。

    こんな時だから、こそ、この地で運営できる喜びを一層強く感じます。
    一人一人の想いが集まり、その星が集団となり、
    眩しいほどの光りとなるのです。

    こんな時だからこそ、自然の怖さと荘厳な美しさに
    脅威と畏敬を感じます。

    こんな時だからこそ、自分たちの出来る以上の力を発揮し、
    悔いのない接客を実践し、来られた方に感動を与え、
    東北全体に、日本全体に力を与えたいです。

    20100725 奥入瀬渓流

    これは去年の夏の画像。
    まずは、桜の開花を待ち、
    温かさと青森の美しさを撮影します。

    のれそれ青森~ひとものがたり~星野リゾート 青森屋
    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで

    夏の思い出

    8月26日の奥入瀬渓流、8月でもこんな美しい色で彩られていたのですね。
    自分で撮影していながら、今見ると驚きです。

    20100826-奥入瀬渓流

    今の色の寂しさが、来春のこの色を待つ楽しみでもあるのですが、
    やはり待ち遠しい限りです。

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    青森文化体感の宿 星野リゾート 青森屋

    こっち向いて

    夏の出勤途中に撮影したヴァージョンに蝶々もありました。

    20100906-DSC_4365-2.jpg

    思わず【こっち向いて】と叫びそうでした。
    この茎の角度と蝶々の止まる角度が一致したので、
    今だとショットしたのですが、
    こっちを向いていませんでした。

    こればっかりは、運もあるのですね。
    出勤を急がなくては、ということで、
    あきらめて出勤しました。

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで


    大反魂草

    野生している大反魂草(オオハンゴンソウ)の群生。

    従業員に聞いても[そんなの生えてましたっけ?]と皆あまり興味なし。
    まあ私もカメラを初めてから、その時時の花に気づくようになったので、
    興味の持ち方次第で見えたり見えなかったりなのですね。

    20100906-DSC_4325.jpg


    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで


    プロフィール

    けいぞう

    Author:けいぞう
    「記憶に残る朝」へようこそ
    奥入瀬渓流周辺の自然を中心に
    本州最北端に位置する青森の文化や人と暮らしを
    カメラの撮影技術の向上を通じてお伝えします。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    レコメンデーションエンジン 記憶に残る朝 by BlogPeople
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    FC2 Blog Ranking