FC2ブログ

    夏の終わり

    昨年同じ場所で撮影した画像を褒められたので、
    同じような画像撮影に挑戦しました。

    晴天の青空を背景にムラサキツメクサの鮮やかさで
    終わりゆく夏を表現した次第です。

    強い日差しなので、影が出来て、色合いが難しいですが、
    光りが強いので、ピントがはっきりと合ってくれます。

    小さな花が、写真の中ではとても存在感を示してくれます。

    自分が見つけたこの花の最も美しい時を表現に活かす。
    出会えたことに意味があるのです。

    どの角度が最も美しいのか、背景と調和できるのか、
    一瞬の判断でことを終えます。

    これも一期一会です。

    20110925-湯の台1

    Data : Nikon D7000 / AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G ED / F8.0AE(1/1600秒)
    WB晴天 / 三脚使用 / 八甲田 湯の台 / 2011/9/25 8:52

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    スポンサーサイト



    星屑満天

    毎日、十和田市の自宅に帰ってすることがあります。
    車を停めてから、夜空を見上げることです。

    昨夜は、十和田市の上空に星空がちらほら。
    早速、奥入瀬渓流ホテルに電話すると
    八甲田湯の台(ゆのたい)で行う【星空ディナー】のご予約はなく、
    天候が分からないとのこと。

    でも、直ぐ外に出て確認してくれると
    結構星空が綺麗とのこと。

    奥入瀬渓流ホテルの天候が良くても
    この湯の台が天気とは限らないのですが、
    今年は星空が撮影できていないので、
    ここらで一発、奮起して湯の台に向かうことに。

    上空を見上げるとほら。輝いてました。
    行った人にしか見れない自然の芸術。
    駄目もとで行って良かった。

    20110928-湯の台1

    Data : Nikon D7000 / AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G ED / F2.8AE(37秒)
    WB晴天 / 三脚使用 / 八甲田 湯の台 / 2011/9/28 21:25

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで

    見上げてごらん

    南八甲田の森の中、見上げると新緑のブナの淡い緑からこもれびが輝きます。
    どこをどう撮影するのも自由ですが、どこをどう撮っても、絵になるのです。

    20110526-南八甲田1
    Data : Nikon D7000 / SIGMA 150mm 1:2.8 APO Macro DG HSM / F2.8AE(1/200秒)
    WB曇り / 手持ち撮影 / 南八甲田山中 / 2011/5/26 16:14

    レンズを代えて見ても輝きは同じですが、印象が変わります。

    20110526-南八甲田2
    Data : Nikon D7000 / AF-S Nikkor 24-70mm 1:2.8G ED / F2.8AE(1/60秒)
    WB曇り / 手持ち撮影 / 南八甲田山中 / 2011/5/26 16:15

    ブナの葉は、輝きを通し、重なっている部分には色を濃く残します。
    自らも生きながら、光を通すことで、他者にも
    光りと云う力を分け与えます。

    のれそれ青森~ひとものがたり~星野リゾート 青森屋
    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで

    霧氷と青空

    空気中の水蒸気が凍りつき木々に付着しているこの霧氷。
    寒すぎて本当に手がちぎれそうに痛かったです。
    車に戻り暖気で温めましたが、しばらくは痛さで苦悶しました。

    美しい自然と出会うためには、慣れなければならないのですね。

    20110127-霧氷3

    のれそれ青森~ひとものがたり~星野リゾート 青森屋
    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで

    夕暮れのムラサキツメクサ

    シグマの150ミリで撮影したムラサキツメクサ。
    8月30日の湯の台(ゆのたい)で、かすかに残った夕陽の明かりを大切にショットしました。

    20100830-ムラサキツメクサ

    高原に一人、地面にうつ伏せになっての撮影でした。
    人に見られたらちょっと恥ずかしかったでしょうね。
    そんなことは気にせず撮影してましたけど。

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    プロフィール

    けいぞう

    Author:けいぞう
    「記憶に残る朝」へようこそ
    奥入瀬渓流周辺の自然を中心に
    本州最北端に位置する青森の文化や人と暮らしを
    カメラの撮影技術の向上を通じてお伝えします。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    レコメンデーションエンジン 記憶に残る朝 by BlogPeople
    FC2 Blog Ranking