FC2ブログ

    フェアリーロード

    今年の11月の企画である【フェアリーロード】という森にキャンドルを照らし、
    妖精も森を楽しむ企画。

    その写真画像を撮影するということで、小生の時間が無いので、
    青森屋の南部曲家で、その撮影を行いました。

    ワイングラスに奥入瀬源流水を入れ、ハート型のキャンドルを灯しました。

    そのクローズアップ画像。

    幻術的で幻想的にと、寒い中震えながら撮影しました。

    20120425-フェアリーロード1

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    スポンサーサイト



    瀬音に包まれ

    緑に包まれた朝食会場【メイプルリーフ】、
    奥入瀬渓流の瀬音をBGMにこの空間に人は寡黙になります。

    旅は非日常であり、リラックス効果があり、
    疲れた体と心を洗い流してくれます。

    そんな旅の中でも、特別な空間、
    ここにしかない音と色があり、
    その優しさに包まれた人は、
    心のつぶやきも無く、
    時が流れるままに
    身をゆだねます。

    青森に来て3年が経ちますが、
    人ごみや排気ガスのないまったりとした
    日々を過ごしていますが、
    ずっといると当たり前に感じるのが人の常。

    ほんの一時間の朝食が、
    皆さんの記憶に残るなら、
    それも良しとします。

    20111009-メイプルリーフ

    Data : Nikon D7000 / AF-S Nikkor 24-70mm 1:2.8G ED / F13 / 1/160秒
    WB晴天/ 手持ち撮影 / 奥入瀬渓流ホテル / 2011/10/9 15:09

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで

    枯れた輝き

    蔦川沿いに散策路も奥入瀬渓流ホテルに滞在している時の魅力ですが、
    皆さん出会い橋まで行かれるので、次は是非、対岸に渡って貰えると
    このような川沿いの森の移り変わりを楽しんで頂けます。

    楓は、鮮やかなのですが、あえて背景が暗い場所を探して
    撮影するとより色鮮やかに撮影することができます。

    楓さん、来年もよろしく。

    20111113-蔦川沿い5

    Data : Nikon D7000 / AF-S Nikkor 24-70mm 1:2.8G ED / F5.6 / 1/125秒
    WB曇天/ 手持ち撮影 / 蔦川沿い / 2011/11/13 15:26

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで

    紅葉のトンネル

    この紅葉のトンネルの向こう側が蔦川。
    砂防工事がされているので、写浴がわかない川ですが、
    その昔、暴れ川と呼ばれたイメージをひとり想像し、
    ダイナミックな様相を思い浮かべます。

    76万年前の八甲田山の大爆発で出来たこの奥入瀬渓流、
    河の水がこの火山灰でできた地層を削り取り、
    できたそうです。

    その頃の蔦川は、どんな暴れん坊だったのでしょう。

    20111113-蔦川沿い4

    Data : Nikon D7000 / AF-S Nikkor 24-70mm 1:2.8G ED / F6.3 / 1/50秒
    WB曇天 / 手持ち撮影 / 奥入瀬渓流ホテル付近 蔦川沿い / 2011/11/13 15:37

    額縁のイメージで紅葉のパステル色を撮影してみました。

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで

    秋葉

    奥入瀬渓流ホテルから歩いていけるこの蔦川沿いの散策路。
    夕暮れの中、残った遅咲きの紅葉を捉えたショット。
    こういう秋らしく尚且つ、鮮やかなものを撮影したかったので、
    結構気分が良い写真です。

    関西出身なので、紅葉と云えば京都嵐山のような真っ赤な紅葉が基本。
    やはり真っ赤で鮮やか色を探している自分に気が付きます。

    青森に来てからは、色々な色の紅葉の素晴らしさも分かるようになりました。
    これも冬の寂しさや厳しさを肌で接したかたでしょう。

    今年の八甲田の紅葉は、春の桜を見ていて、
    気がおかしくなるような気分と同じような気分になりました。
    それほど、見事な八甲田の紅葉。

    早くも来年が楽しみです。

    その前に八甲田の樹氷や奥入瀬の新緑の撮影が待っていますけど。

    20111113-蔦川沿い3


    Data : Nikon D7000 / AF-S Nikkor 24-70mm 1:2.8G ED / F2.8 / 1/60秒
    WB曇天 / 手持ち撮影 / 奥入瀬渓流ホテル付近 蔦川沿い / 2011/11/13 15:27

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    プロフィール

    けいぞう

    Author:けいぞう
    「記憶に残る朝」へようこそ
    奥入瀬渓流周辺の自然を中心に
    本州最北端に位置する青森の文化や人と暮らしを
    カメラの撮影技術の向上を通じてお伝えします。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    レコメンデーションエンジン 記憶に残る朝 by BlogPeople
    FC2 Blog Ranking