FC2ブログ

    霧氷

    寒い日の朝、自宅のある十和田市から奥入瀬渓流へ行く途中で、
    霧氷(むひょう)を見つけました。

    丁度、場所は法量の銀杏のあるトイレの無料休憩所なので、
    車を駐車し、雪の壁をのしのしと10分ほど、登ってみると
    こんな風景に出会えました。

    国道を行き過ぎる車から見ると、変な人が、
    川岸の雪の丘に埋まりながら登っているように見えるので、
    少し恥ずかしかったですが。

    朝霧って見たことはありますか?
    初めて撮影できたのですが、
    河の水温が暖かくて、外気が寒いと
    河の水分が、蒸発する現象でとても幻想的です。

    その写真は次回にでもアップします。

    20120204-十和田市

    Data : Nikon D7000 / AF-S Nikkor 24-70mm 1:2.8G ED / F8 11 1/640秒
    WB晴天 / 手持ち撮影 / 法量のイチョウ近く / 2012/2/4 8:56

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    スポンサーサイト



    初めまして

    東京出張から、やっと帰ってきたこの日、休む間の無く、
    青森屋の濁り酒の撮影と奥入瀬渓流ホテルのベビールームのイメージカットの撮影でした。

    いつも風景写真をメインに撮影しているのですが、
    このカットは、お子さんを出産育児の為に休暇中の
    広報スタッフのお子さんをモデルとしての撮影。

    いつもと違い過ぎて驚かれることでしょうが、
    あくまでも奥入瀬渓流ホテルのベビールームの撮影なので、
    こちらのブログに乗せることにしました。

    優しいイメージにしたかったので、パイル地のタオルを沢山持ってきてもらい、
    ソフトフィルターを装着して、露出を明るくし、
    客室の窓から差し込む逆光を背に撮影した次第です。

    窓の外は大雪でしたが、とても
    明るい日で、暖かく仕上がりました。

    20120114-ベビールーム

    Data : Nikon D7000 / AF-S Nikkor 24-70mm 1:2.8G ED / F2.8 / 1/80秒
    WB曇天/ 手持ち撮影 / 青森屋西館 / 2012/1/14 13:29

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで

    風雪渓流

    1月17日奥入瀬渓流ホテル近くドライブイン桂月さんの前から
    臨んだ奥入瀬渓流です。

    こちらに住んでいらっしゃる方は、今年は雪が多く大変なようです。
    道路は除雪してあるので、安心ですけど。

    寒い青森で暮らすためには忍耐が必要です。
    今の運動は唯一除雪、除雪、除雪。

    やりだすと際限が無く、雪の中汗びっしょりで除雪しています。
    東北で暮らす方は、この厳しさを何事もないように
    されているので、頭が下がります。

    20110117-奥入瀬渓流

    のれそれ青森~ひとものがたり~星野リゾート 青森屋
    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで

    森の神話

    今日のお昼で奥入瀬渓流ホテルの今季の営業は、終了します。
    昨夜、奥入瀬を訪れたところ、途中は吹雪で、驚きました。
    積雪のお蔭で、ラウンジ[森の神話]も雰囲気が、良く出て
    特に暖炉と雪をかぶった森の対比が、良い感じでした。

    20101129-森の神話炎

    暖炉は、岡本太郎さん作の高さ8.5メートル、重さ5トンの迫力ある
    奥入瀬渓流ホテルのシンボルマークです。
    お迎えしたゲストを暖かくお迎えするそんなラウンジです。

    20101129-森の神話暖炉

    来年は4月1日にオープンしますので、今季と同様にどうぞ、よろしくお願いいたします。

    今年で3年目ですが、休館中の3月までの4か月間、奥入瀬のスタッフは、北海道のトマムに出向します。
    事故のないように無事に帰って来て欲しいと願っています。

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    青森文化体感の宿 古牧温泉 青森屋
    プロフィール

    けいぞう

    Author:けいぞう
    「記憶に残る朝」へようこそ
    奥入瀬渓流周辺の自然を中心に
    本州最北端に位置する青森の文化や人と暮らしを
    カメラの撮影技術の向上を通じてお伝えします。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    レコメンデーションエンジン 記憶に残る朝 by BlogPeople
    FC2 Blog Ranking