FC2ブログ

    森の神話のスイーツ

    私が青森に着任する前からラウンジ森の神話で提供していたスイーツ。
    それがこの【苔すずし】。

    メレンゲと抹茶パウダーで作ったこの奥入瀬渓流の苔むした岩をイメージした商品。

    撮影後、昼食を抜いていたので、
    パクパクと食べましたが、(旨い)です。

    ラウンジで湧水珈琲と共に提供してます。

    20120905-苔すずし

    こちらは、秋のスイーツ、アップルパイの新作。

    こちらは、試食する時間が無く、青森屋に急いで戻りました。

    真上から俯瞰した珍しい画角のショットですが、
    広報スタッフの依頼に答えたショットです。

    少しづつ広報が、自身のイメージを表現してくれるようになったのが、
    撮影者として、純粋に嬉しいのです。
    丸投げで、アップルパイを撮影してください。
    と云われても、あくまでも小生のイメージなので、
    魅力を創出会議で皆が議論した結果を広報がリリースという文字にして初めて、
    ニュースリリースになるので、お手伝いはしますが、
    その会議の結果を大切にしたいので、
    昨日も極力、自身のアイデアは、言わないように心掛けてました。

    撮影依頼者のイメージ、もっともっと熱く語ってください。

    20120905-森のアップルパイ

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    スポンサーサイト



    焼き焼きジュワー

    朝食メニューの一つである焼き鯖。
    さぁどう撮影するか?

    やはり焼いていきながら、
    脂が滴り落ち、煙がゆらゆらと立ち上がり、
    落ちた脂が燃え上がる。

    こういう動きのある素材は、こちらも乗ってきます。

    バシャバシャと何枚が撮影した瞬間に
    シェフにOK出し。

    きちんと画像を確認しなくても、
    素材が良いと、そしてこちらが乗って撮影した瞬間に
    感覚として撮影できたという感触は残ります。

    さぁ後はこの画像が、こんなポスターやPOPになり、
    お客様のお目に触れることになるのでしょうか?

    後は、担当スタッフの腕の見せ所です。

    20120510-焼き魚

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで


    ぶたしゃぶ

    正直、料理撮影は、モチベーションが上がりません。
    カメラのテクニックよりも出来立ての料理を準備することと
    その準備次第で写真の善し悪しが決まってしまうからです。

    広報スタッフの段取りが素晴らしいと撮影もサクサクと進むのですが、
    周りにきを使いすぎるとどう撮影したいのか、
    周りは分からず、最終的には、平凡な写真に終わることが多いのです。

    自然や風景の写真だと、自分独りでの撮影ですから、言い訳は出来ませんので
    それなりの覚悟を持てるのですが、スタッフがイメージできていない場合の
    料理写真は、時間がかかっても良いものにはならないのです。

    20120510-ぶたしゃぶ1

    夜のビュッフェで提供している【ぶたしゃぶ】の画像です。
    これは、皿自体がオシャレに提供してくれたので、
    容易に撮影できました。

    20120510-ぶたしゃぶ2

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで

    溶岩焼き

    左はサラダ、奥は天ぷらなのですが、メインはステーキを
    溶岩でできた石の上で焼くことで立ち上がる煙です。

    だから、どうしてもサラダや天ぷらに焦点を充てれません。

    奥入瀬の料理は、奥入瀬で撮影しているのですが、
    バックに渓流やラウンジを入れないのなら、
    青森屋で撮影予定を立ててくれると
    小生は、楽なのですが。笑。

    20120502-溶岩焼き

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで

    かき揚げ丼

    この日は奥入瀬渓流ホテルの隣で運営している【渓流の駅おいらせ】の料理撮影。
    じゃらんさんに掲載される画像なので、オシャレに撮影してみました。

    ジャンボかき揚げなのですが、大きさを表現するよりも
    重要な売りであるのは、青森の名産を取り込んだ料理であること。

    もちろん、林檎。
    加えて、姫にんにくなど魅力素材を入れた素材重視なのです。

    さぁ、誌面ではどう映るでしょう。
    楽しみです。

    20120502-かき揚げ丼

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    プロフィール

    けいぞう

    Author:けいぞう
    「記憶に残る朝」へようこそ
    奥入瀬渓流周辺の自然を中心に
    本州最北端に位置する青森の文化や人と暮らしを
    カメラの撮影技術の向上を通じてお伝えします。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    レコメンデーションエンジン 記憶に残る朝 by BlogPeople
    FC2 Blog Ranking