スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    綿雲

    成熟していない小生にとって
    この奥入瀬渓流のこの流れは、
    いくら撮影しても満足することはありません。

    色が不足しているこの森の中、明かりが足りませんし、
    流れの迫力も不足しています。

    あの新緑の圧倒的な鮮やかさは、どこにもなく、
    高い位置にある太陽さえも、この渓谷には
    十分な光が届きません。

    除雪の雪の上に立ち、美しいと感じたから撮影するのですが、
    満足する画像に仕上がることは、今のところ、一枚もありません。

    でも、太陽が出ていると、ここに向かわざるを得ません。
    そう。いつかこの美しさを画像に収めるまでは。

    プロが撮影した冬の画像を見ても、【そうじゃない】なんて
    偉そうに感じてしまいます。

    冬の風景写真。これほど、難しいものは、無いのかも知れません。

    20120219-三乱の流れ

    Data : Nikon D7000 / AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G ED / F22 / 1.2秒
    WB晴天 / 三脚使用 / 三乱の流れ / 2012/2/19 12:24

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    けいぞう

    Author:けいぞう
    「記憶に残る朝」へようこそ
    奥入瀬渓流周辺の自然を中心に
    本州最北端に位置する青森の文化や人と暮らしを
    カメラの撮影技術の向上を通じてお伝えします。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    レコメンデーションエンジン 記憶に残る朝 by BlogPeople
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    FC2 Blog Ranking