スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    足跡なき雪道

    一人で入った蔦沼の森。
    いつものことですが、これが一番のリフレッシュなのです。

    誰にも出会うことのない、この白銀の世界。
    スノーシューなので、汗びっしょりで、自分の心臓の音を楽しみながら、
    破裂する前に少しだけ休んでは見るものの、
    性格がせっかちなので、自分を追い込んでは、
    体力の限界を探ります。

    精神的な限界は、肉体の限界度の30%は、
    脳が本能的にセーブしているそうで、
    人間の限界値は、心との勝負というのは、
    心の問題ですね。

    大好きな月沼を訪ねた後、
    道に迷いながらも夏の傾斜を思い出しながら、
    誰も踏み込んでいない雪の道なき道を歩くのです。

    観光に携わりながらもこのまま
    誰も訪れないことを願う【わがまま】。

    至極贅沢な時間なのです。

    20120217-蔦の森2

    Data : Nikon D7000 / AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G ED / F8.0 / 1/200秒
    WB晴天 / 手持ち撮影 / 蔦沼 / 2012/2/17 12:35

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    けいぞう

    Author:けいぞう
    「記憶に残る朝」へようこそ
    奥入瀬渓流周辺の自然を中心に
    本州最北端に位置する青森の文化や人と暮らしを
    カメラの撮影技術の向上を通じてお伝えします。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    レコメンデーションエンジン 記憶に残る朝 by BlogPeople
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    FC2 Blog Ranking