スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    せせらぎ

    写真に収める瞬間は、何も考えなくても
    感じたままに撮影すると、純粋に一枚の画像に収めることができる気がします。

    素人の写真ですから、当然、突っ込み所は満載なのですが、
    それだけに偶然や純粋な気持ちが、その一枚に反映すると考えています。

    旅館業を営んでいると数々の出会いがあり、
    最大公約数である満足を得たいという欲求にかられますが、
    近道はなく、心を込めて一期一会で表現するだけなのですが、
    この誰もいない奥入瀬渓流に向かい合うと
    純粋にこの流れや色に向かい合うことができます。

    人と自然、向かい合う対象としては、動的や静的な違いはあるのですが、
    【う~ん】と無を感じると、そこには類似点が多い気がします。

    そこには想いを込めて、そこに向かうという
    自分の姿勢が問われる気が大切な気がします。

    どんなに想いがあっても、天気が悪い時もあります。
    それはそれで受け入れると、晴天の眩しさの素晴らしさに感動する。
    だから、雨でも雪でも、楽しくなる気がするのです。

    天気が悪くて良かった。なんて、変なカメラマンですよね。

    20110519-石ヶ戸2

    Data : Nikon D7000 / AF-S Nikkor 24-70mm 1:2.8G ED / F2.8 / 1/8000秒
    WB晴天 / 三脚使用 / 石ヶ戸付近 / 2011/5/19 14:11

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    スポンサーサイト

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめteみた【奥入瀬渓流ホテル 公式ブログ 記憶に残る朝】

    写真に収める瞬間は、何も考えなくても感じたままに撮影すると、純粋に一枚の画像に収めることができる気がします。素人の写真ですから、当然、突っ込み所は満載なのですが、それだけに偶然や純粋な気持ちが、その一枚に反映すると考えています。旅館業を営んでいると数々...

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    けいぞう

    Author:けいぞう
    「記憶に残る朝」へようこそ
    奥入瀬渓流周辺の自然を中心に
    本州最北端に位置する青森の文化や人と暮らしを
    カメラの撮影技術の向上を通じてお伝えします。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    レコメンデーションエンジン 記憶に残る朝 by BlogPeople
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    FC2 Blog Ranking