スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    暖炉の火

    火の動き、それは水の流れのように計算されつくした一つの芸術。
    意思を持っているかのごとく、一定の法則に従い、揺れ動きます。

    開業準備の奥入瀬のスタッフが、撮影している後ろで
    なんやら橋あっているようですが、
    小生はお構いなしにファインダーに集中して、
    撮り続けていました。

    これはもしかして傑作の一つになる気がします。
    この暖炉に火を灯すと、辺りがじ~んと暖かくなります。

    今年も訪れる人々をじ~んとさせてくれることでしょう。
    この暖炉は。

    20120404-森の神話2

    Data : Nikon D7000 / AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G ED / F2.8 / 1/2000秒
    WBオート / 手持ち撮影 / 奥入瀬渓流ホテル / 2012/4/4 12:05

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    けいぞう

    Author:けいぞう
    「記憶に残る朝」へようこそ
    奥入瀬渓流周辺の自然を中心に
    本州最北端に位置する青森の文化や人と暮らしを
    カメラの撮影技術の向上を通じてお伝えします。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    レコメンデーションエンジン 記憶に残る朝 by BlogPeople
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    FC2 Blog Ranking