スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    一輪草

    石ヶ戸から下流に向かう人は少なく、出会う人もいません。
    でもそこには、草花が咲き乱れ、頭上には、新緑の葉が輝き、
    【美】が凄みさえ効かせながら、揺らいでいます。

    足元には群生した一輪草が咲き乱れ、
    まるでおとぎの世界です。

    マクロレンズで、ガツンと焦点を絞った画像を狙っていると
    訪問者(羽アリ?)が、風で揺れる花よりも躍動感を持って登場しました。

    ふと人の気配を感じ、まわりを見渡すと
    あるご夫妻が優しい視線で、【通って良いですか?】と。
    こちらも笑顔で、どうぞどうぞとお通り頂きました。

    お話させて頂くと奥入瀬渓流ホテルにお泊りしている横浜からのお客様でした。

    残念ながら、大勢の地元の無愛想な方々と違い、ここでは、笑顔での楽しい会話。
    外の血が通わないと分からない素朴な素晴らしさは、
    こんな些細な会話で通じ合うものです。

    撮影よりも大切にしたい一期一会。
    私もこの地の魅力に役立ちたい。そんな優しい気持ちになれました。

    20120517-一輪草1

    Data : Nikon D7000 / Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DC HSM / F8 / 1/60秒
    WB晴天 / 三脚使用 / 奥入瀬渓流 惣辺の森 / 2012/5/17 9:47

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    スポンサーサイト

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめtyaiました【一輪草】

    石ヶ戸から下流に向かう人は少なく、出会う人もいません。でもそこには、草花が咲き乱れ、頭上には、新緑の葉が輝き、【美】が凄みさえ効かせながら、揺らいでいます。足元には群生した一輪草が咲き乱れ、まるでおとぎの世界です。マクロレンズで、ガツンと焦点を絞った画...

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    けいぞう

    Author:けいぞう
    「記憶に残る朝」へようこそ
    奥入瀬渓流周辺の自然を中心に
    本州最北端に位置する青森の文化や人と暮らしを
    カメラの撮影技術の向上を通じてお伝えします。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    レコメンデーションエンジン 記憶に残る朝 by BlogPeople
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    FC2 Blog Ranking