スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    菊咲一華(キクザキイチゲ)

    小さな花にも命があり、冬からの回復を
    生き生きと祝っています。

    足元をそっと見渡すと広がる小さな世界。

    知れば知るほど、小さな被写体に魅力を感じています。

    何時間も撮影時間が無い小生にとって、
    奥入瀬渓流14.2キロを歩くことは、とても難しいのですが、
    もし、14.2キロ歩けるとしても、
    きっと少ししか進めない気がします。

    被写体の宝庫、奥入瀬渓流。

    どこを切り取るのも撮影者の自由ですが、
    小さな世界の大きな営み、
    この寡黙な繰り返しが、
    心の垢を落してくれます。

    20120517-菊咲一華1

    Data : Nikon D7000 / Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DC HSM / F4.5 / 1/20秒
    WB晴天 / 三脚使用 / 惣辺の森 / 2012/5/17 9:40

    「記憶に残る朝」を奥入瀬渓流ホテルで
    スポンサーサイト

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめtyaiました【菊咲一華(キクザキイチゲ)】

    小さな花にも命があり、冬からの回復を生き生きと祝っています。足元をそっと見渡すと広がる小さな世界。知れば知るほど、小さな被写体に魅力を感じています。何時間も撮影時間が無い小生にとって、奥入瀬渓流14.2キロを歩くことは、とても難しいのですが、もし、14.2キロ...

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    けいぞう

    Author:けいぞう
    「記憶に残る朝」へようこそ
    奥入瀬渓流周辺の自然を中心に
    本州最北端に位置する青森の文化や人と暮らしを
    カメラの撮影技術の向上を通じてお伝えします。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    レコメンデーションエンジン 記憶に残る朝 by BlogPeople
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    FC2 Blog Ranking